金沢・小松・高岡・福井・新潟・東京・大阪・名古屋のカポエイラグループ

活動理念

 

 

GUETO CAPOEIRA JAPAO活動理念

 ◆カポエイラを通して、子ども・青少年の育成(礼儀を学ぶ・人を敬う心を学ぶ・尊敬の心を持つ)

カポエイラを学べば学ぶほど奥深さを知ります。自分の無知を感じたりします。強さを学び、また弱さも感じる。カポエリスタは人にやさしく謙虚である事を伝えていきたいです。そしてカポエイラを通して師範や仲間や家族に感謝と尊敬の気持ちを持てれるような人を育てていきたいです。気持ちを礼儀として表せれるように子ども達に伝えていきたいと思います。

◆性別、年齢、国籍を問わずコミュニュケーションを図る。

カポエイラは一つのコミュニュケーションです。よく例えられるのが、攻撃という質問に対して、相手は避けであったり、攻撃で返したりという答えを出します。他の格闘技のように一方だけが攻撃をやり続けるのではなく、相手との攻防こそが面白さなのです。動きの型にはまらず、相手の身長や実力を見て攻め方も変わってきます。「勝つ」という目的ではなく、そこに面白さや表現力などお互いで作り上げていくコミュニュケーションなのです。だから老若男女が本気で楽しめます

◆体力の向上を図るとともに、個々の表現力を高め、協力することを学ぶ。

自由な発想で体を動かし相手と戦い、ゲームの中では言葉を使わない代わりに、ボディーランゲージや歌で表現します。人前で話すことに慣れていない人も、円の中で何かを表現する事で、自信がつき普段の生活の中でも自信をもって行動できるような人になっていきたいと考えています。ゲームしているのは二人なのですが、円を囲んでいる人達全員で楽器や手拍子でリズムを奏でエネルギーを送りだします!その見えない力を感じることができるのがカポエイラであり、一人では決してカポエイラをすることができません。協力する事を学びます。

◆カポエイラを通してブラジルの文化・歴史に興味を持ち学び国際交流を行う。

日本にはない楽器で演奏しポルトガル語で歌を歌います。始めはメロデイーで覚えた歌も歌い続けているといつの間にか言葉の意味までも知りたくなります。カポエイラのルーツから、ブラジルの歴史背景まで、自分から興味をもち勉強し始めます。カポエイラは他のスポーツのようなかっちりとしたルールはありません。日本人の私達からすると不思議な事や、何故?!と思うことが沢山あります。だから知りたくなるのです。異文化への興味が理解に変わり、体感することで世界観が広がっていきます。  

お問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © Gueto-Japao All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.