サルバドールに来てもうすぐ2週間。
今回初めてバイーア州で一番強いサッカーのプロクラブチームに行ってきました。その名もヴィトーリア!!(ヴィクトリー)
素晴らしいトレーニング施設、歯医者まで備わっています、そして綺麗な芝と広大なスタジアム。これはバイーア(もうひとつのライバルクラブ)より断然いいね。
o0480064010515262334o0640048010515262329
聡介のお父さんから、真剣な顔で「まっちさ、もう一度目指しませんか?プロで」

思わず「はい」っていいそうになりました。もうすぐ29の男でございます。

先週はバハベントのシマケンさんとチエミちゃんとこっちで再会できたことに感激し、それから3人でMARIENE DE CASTROってサンバのアーティストのライブにいって来ました。
客層もいい感じだったので、安心して楽しめました。
MARINENEはすっんごくかわいい黒人の女人なんですが、声が太くて音域が幅広いです。

知っているSamba de Rodaの歌やsalvadorの歌、それにプシャーダ ジ ヘッジやマクレレの歌も沢山歌ってて気持ちよかったし、マルガネッチなどのスペシャルゲストなどもきて、超ラッキーな感じでした!!そしてあれよあれよという間に、一番前で見てました!!やっぱ来てよかった~って思いました。

次の日は朝早くからFICAのホーダにも行ってきました。久しぶりにMESTRE VALMIRに会えました。快く迎えてくれて嬉しいです。
少しまた痩せてたな~。この日のホーダはかなりおもしろいカードが沢山あり、相当面白かったです。

女の人でも、あのジジャ(ヴァウミーの息子)に意外性のある攻撃で、どんどん攻めてた。床を這うように不思議な動きの人や、歌声がハスキーハイトーンでかっこいい人。
MESTREは歌詞を即興で入れて周りの観てる人にも面白みせてた。体を動かすのが不器用な人でもその表情や表現力でいくらでも面白くなってた。

日本人は体を使うのはすごく上手いけど、そういう表情や相手の不意をつくような大胆さとアイディアが苦手な部分でもあるのかもしんない。(もちろんやってる人はやってるけど)

その後、聡介やミサさんたちとコルテージオアフロの公開リハに行ってきました。
コレテージョアフロはシマケンさん、ちえみちゃん、こまちさんも、バテリアとして叩いています。
さすが本場ブロコ!!フランス人も混ざっていたといえどもあのグルーブはすんごい。次から次へと踊りが変わり観てて楽しいし、遊びが沢山入っている。
女の人の叩くときのストロークが半端なく強い。バチーン!!って。
そういえば最初にそういう風に教わってたけど、はは~~ん。すげっ。
でその中でもシマケンさんやっぱ輝いていました。ブラジル人をひっぱってるくらいすごくダンサブルでした!流石ここ本場でも古株。

o0640048010515259642o0640048010515258890

ブラジル人は基本的に腰が低い。・・・態度の事ではありません。
サンバも、カポエイラも、サッカーもサンバヘギーも膝が柔らかくクッションになってリズムと体のバランスをとっている。
昔、子供の頃サッカーやっていた時、よく監督に「腰を落とせ!!」と

あの頃はイメージできなかった。

きっと今ならイメージできるな

o0480064010515259644