2012/3/24
カルンガ! 毎年行っているGUETO主催のクラブイベントです。
今では石川を代表するようなアーティスにもなったNINGEN OKのライブは見る物すべて引き込んでいくような緊張感と超絶なまでの演奏力でした!毎年目に見えて進化している彼らに凄く刺激をうけました。
竹村かおりさんのパフォーマンスは肉体のアートを感じさせられる、どれだけでも見えていたいと思わせるような美しさ、そして前にも増して更にアクロバティックに進化していました。
ダンサーのYUINAさん、ダンスというのはこういう物なのか!!っていうぐらいキレキレの動きと表現力誰かが乗り移るというか、音楽が乗り移ってました。これから全国に名を轟かせそうです!
バンダBARRAVENTOのライブは正確なまでのリズムの粒の揃いようでした。全員を巻き込んでのライブは来た人は踊り狂って行きました。
CAPOEIRAのパフォーマンスでは私たちの特徴であるストーリーのある展開で表現しました。このショウの為に出来ない事に挑戦したり、お互いの息を合わせたり、客観的に自分を見て
癖を直したり、普段のCAPOEIRAの練習ではそこまで意識を持っていけないのですが、こういう機会に考えるきっかけになり凄く良かったです。
最高の盛り上がりで終わりました!来てくださった皆様ありがとうございます!出演者の皆様もお疲れ様でした!!やっぱりこういう発表の場大事だなと感じましたし一人では出来ないし沢山の人で何かを作り上げるってのは大変だけれども、その中で学ぶべき事も多く、試行錯誤した分だけ感動します。