金沢・小松・高岡・福井・新潟・東京・大阪・名古屋のカポエイラグループ

カポエイラ(CAPOEIRA)とは

カポエイラは格闘技・ダンス・音楽・遊び・歴史・哲学が融合したブラジルの伝統的な総合文化です。

その由来は16世紀頃ブラジルのアフリカ系黒人奴隷にあり、彼らが日々の労働のつらさを忘れるために歌い踊り支配者から身を守る自己防衛の手段として格闘技としても行っていた事が始まりと言われています。支配者を欺くためにダンスにカモフラージュしていた事からダンスのようにも見えます。
楽器や歌など音楽に合わせ独特なステップと蹴り技やアクロバットな動きがカポエイラの特徴です。攻撃をして相手をノックアウトする目的の格闘技とは違い、攻防や駆け引きを楽しむゲーム的要素が強く、勝ち負けもあえてはっきりさせません。

戦う二人をそれ以外の参加者が円を囲み歌と音楽で盛り上げて全員で作り上げます。

握手で始まり握手で終わり、相手を敬う事を学び人との関わりあいを重視している点も重要なポイントです。

ブラジルでは、ストリートチルドレンたちが犯罪に関わる事を防止するためにカポエイラが活用されるなど、その教育効果が認められています。

師から弟子へ受け継がれる学びであり、貧しい時代に生きた黒人達のブラジルを生きる知恵、哲学が伝えられています。

お問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © Gueto-Japao All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.